mipper*

写真で綴る日々の事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き寄せられる

ushi2.jpg
何でだろう?
牛を見ると写真を撮りたくてしょーがない。
でも、馬でも羊でもそうだから。。。ただの動物好きってこと?
前世で。。。なんてことないよね(笑)(「オーラの泉」好きなんで、すんません^^;)

ushi3.jpg

晴れた!

fuurin.jpg
スカッと晴れました!!
久しぶりの青空、気持ちいいなぁー。

オンネトーと阿寒湖

onneto-.jpg
この間、旦那の友達が我が家へ遊びに来てくれました。
遠路ほるばる来てくれて、本当にどうもありがとう!!
2泊3日、私たちも一緒に北海道観光楽しんじゃった♪
オンネトーと阿寒湖を見に行ってきました。
↑と↓はオンネトー。
水が真っ青で本当にキレイな湖でした。
私の腕ではそのキレイさが写真で表現できなくって、残念!!
コバルトブルーっていうのかな?
キレイな青色だったなぁー。
onnneto-2.jpg

そして、阿寒湖はこちら↓
阿寒湖の方がきれいに撮れてる(笑)
でも、断然、水はオンネトーの方がキレイでした。
阿寒湖は天然のまりもで有名なところです^^
そして、町のいたるところに温泉が湧き出ていました。
この日はちょっと寒かったので、湖を見ながらの足湯が気持ちよかった~。
akanko.jpg

幻の橋

taushubetu6.jpg
幻の橋と言われる「タウシュベツ橋梁」を見に行きました。
何故まぼろしの橋かというと。。。
このタウシュベツ橋梁がある糠平湖の水位によって見えたり見えなかったりするからだそうです。
この橋は、1937年に旧国鉄士幌線の鉄道橋として造られました。
しかし、1955年には糠平湖(人造湖)が建設され迂回路線ができたため、この橋はその短い役目を終えたそうです。
そして、鉄道が走らなくなった今でも橋は残され、北海道遺産にも登録されているそうですが、補修等は行われていないので徐々に崩壊が進んでるということです。
taushubetu7.jpg
ここに着くまでに何度も「クマ出没注意」という看板を目にして、ちょっとビクビク(笑)
まさに熊の出そうな山の中にあります。
森を抜けて、この景色が広がったのを見た時には感動しちゃいました。
↓ここを抜けると湖の景色が広がってます。
taushubetu3.jpg

sora7.jpg
寝室の窓から見える空。
引っ越して1ヶ月ちょっとたったけど、まだカーテンつけてません(笑)
でも、今のところカーテンつけなくてもいいかなーなんて思っています^^
太陽の日差しで目が覚めるのも気持ちがいいです。

 | ホーム | 

≪ BACK  | HOME |  NEXT ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。